事業案内

トレーニングサービス

ソフトウェアテストは、どんなに高度なテスト技術やツールを利用するよりも、テストに携わるエンジニアやテストチームの良し悪しで結果が大きく左右されてしまいます。良し悪しはソフトウェアの品質に大きな影響を与えます。品質について、テストチームのメンバーそれぞれが異なる認識をしていたとしたら、「よりよい品質」を目指そうとしても実現できるはずがありません。
テスト技術者だけでなく、すべてのソフトウェア技術者がキャリアのできるだけ早い時期に、ソフトウェア品質とソフトウェアテストの基礎を学んでおくことで、より高い品質を持つソフトウェアを作り上げる開発組織作りに役立つと考え、幅広くソフトウェア技術者に役立つトレーニングサービスをご提供しております。
SQC標準テストエンジニア・コースでは、ソフトウェア品質の考え方と、ソフトウェアのトラブルが社会に与える影響の重大性を共通の理解とすることからはじめ、ソフトウェアテストとは何か、基礎的なテスト技法からグループ演習によるテスト設計まで、実践的な内容で効果的に習得いただけます。
そのほかにもテスト設計、テスト管理、効率化や、組込みといった特定の技術ドメインに特化したものまで、各種トレーニングコースをご用意しております。

SQC標準テストエンジニアコース

2日間(15時間)

ソフトウェアテストの体系的な知識からバグ報告書の書き方、仕様を正しく読み取りかつ誤りや漏れを見つけられるテストケースの作成方法まで、ソフトウェアテストを実施するためのキーポイントを効率的に学びます。

SQC標準テストマネージャコース

2日間(15時間)

高品質なプロダクトを実現するためのテストマネージメントについて、基礎からプロジェクト管理、コーチング手法まで、高度で幅広いノウハウを習得します。

テスト計画の考え方と管理方法

1日(7時間)

SQCの標準的なテスト計画の考え方と、テスト管理の進め方を学びます。

ソフトウェアテストの効率化と
テストマネージメント

1日(7時間)

テストの効率とは何なのかを理解するところから始め、効率的にテストを実施するための実践的な管理ポイントを知り、効率向上の具体的方策を習得します。

ソフトウェアテストの実践技術と
リスクマネージメント

2日間(15時間)

ソフトウェアテストを実践する上での勘所や考え方を、テスト計画から品質評価分析までのテストプロセスの流れに沿って体系的に学びます。

ソフトウェアテストの
べし、べからず集

2日間(15時間)

テスト計画からテスト設計の経験者を対象に、ソフトウェアテストのさまざまな場面でテストオペレータ、テストエンジニアが持つべきモチベーションと勘所を理解します。

Webアプリケーションテストの
特色と基本的な理解

半日(3時間)

Webアプリケーションをテストする際の概念や注意点、考え方などを、体系的に習得します。

海外オフショア開発のための
品質管理・品質保証システムの
構築技法

1日(7時間)

海外を拠点に低コスト、短納期でソフトウェア開発を行っている際に、その品質管理、品質保証システムの構築をどのように行えばよいかについて、基本的な考え方を習得します。

これまでのサービスの実績につきましては、【主なサービス提供実績】をご覧下さい。

ページトップへ