事業案内

ソフトウェア品質の現在

あらゆる製品・サービスにソフトウェアが組み込まれている現在、開発工程に占めるテストのコストや要員規模の拡大とともに、品質への影響度も急激に高くなりつつあります。また、ソフトウェアシステムの高度化・複雑化は今後も加速する傾向にあり、従来通りのテスト方法では品質の維持が難しくなってきています。

付加価値の高い検証サービス

SQCでは、製品の品質向上をお手伝いするとともに、開発フェーズ毎の合否判定や出荷判定の根拠となる品質基準作り、お客様の品質管理レベルを次のステップへ導くためのご提案など、付加価値の高い検証サービスの提供に努めております。

欲しいのは人ですか、ノウハウですか?

お客様との共同作業を通じて、あらゆるテスト技法や開発プロセスにおける品質管理の仕組みやプロセスを現場に即した形でご提供し、最終的にお客様ご自身のノウハウの蓄積や品質管理レベルの向上を図ります。

品質管理レベルに適したエンジニアとは・・・

現状の品質管理レベルの職務を全うできるだけのエンジニアでは、レベル向上は実現できません。また、2つ以上高いレベルを目標としても、無理が生じるだけの結果になりがちです。
SQCでは、お客様の品質レベルに適したエンジニアのスキルを重視し、テスト対象の品質とお客様の品質管理レベル両者の向上を目指します。

トレーニングサービス

品質に対する共通の理解や最低限のテスト知識なしでは、組織全体でのレベルアップは困難です。SQCのトレーニングサービスでは、品質に関する基本的な考え方や基礎的なテスト技術を習得するだけでなく、現場のみでは偏りがちなテスト経験を補い、次の品質レベルを担う人材の育成にもお役立ていただけます。

その他のサービス

最適なテストツールの選定や、テストツール導入支援、テスト環境構築支援、負荷テスト支援など、様々な支援サービスをご提供いたします。ソフトウェアのテスト、システム品質に関することでお困りのことがあればぜひ一度ご相談ください。
各サービスのさらに詳しい内容は各ページをご覧下さい。

ページトップへ